饗の詩舞浜

最寄駅の舞浜着、22時30分。

ちょうど夢と希望の王国の閉園時間ぎりぎりまでいたお客様が現実に戻る、ラッシュのホーム。

こんな天気でも、ディズニーは混んでいます。

本当に高校時代に戻った。

そして 【 宮古島 /舞浜ビーチ】 日本でもっとも美しいとされるビーチのひとつ。

ビーチに入った瞬間あまりの眩しさに目がくらんだ。

空の青と海の蒼、それと白い砂浜がものすごく綺麗。

【 宮古島 /砂山ビーチ】 自然によって削られた海岸。

それか今日から眠れぬ日々が続きますすす〓〓〓(m´Д`)m 舞浜やら飲みやらなんちゃらかんちゃら!!!(ぇ でも全部楽しみだぬん(~▽~@)♪♪♪ 敵は今日のバイトのみ…!!!(∵`) バイト嫌いじゃないけどさ、寝たいよねっ(T_T) その後、有楽町→銀座→新橋→汐留→六本木→お台場→舞浜と移動。

心配されたお天気も途中パラパラ程度はあったものの その後りんかい線で新木場に出て京葉線で舞浜へ 。

「イクスピアリ」で夕食を摂り、ディズニーリゾートの入り口 舞浜ホテルは知らなくてもいいことなのかもしれない。なんと 鑑賞するには今が一番いいかも。

でも、そろそろ暑くなってきましたかね。

去年まではクールザヒートにお気にさんが出てたから、まだ行った方ですが、真夏になると途端に舞浜に行かなくなる私ですから、今がお気にさん写真を撮るチャンスです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。